油揚げ、蕪、小松菜の炒め煮

1. 少量の油で蕪、油揚げ、小松菜を炒める。というか表面を軽く炙って香ばしくする。

2. 「めんつゆ」を水と酒で適当に薄めた液でぐつぐつ煮る。

3. 蕪が柔らかくなったのを見計らって食す。

 

油揚げは油抜きをするべきでしょうけど、めんどくさいのでそのまま使います。どうせ油で炒めるんだからね!その分、使う油は少量にしておきますが…。あと「炒め→煮る」っていう二段階がめんどうなので、こういうのは中華鍋で炒めてそのまま汁を入れて煮てしまいます。中華鍋ってホント便利ですよね。日本酒をちびちび飲るのにうってつけ。

Copyright © 2017 Satoru Wono All rights reserved.