居酒屋さと吉

「男の手料理」と言えば、材料にこだわって長時間煮込んだりする、趣味の贅沢料理と思われがちです。いやいや、材料など冷蔵庫の残り物で十分。まずは一杯グラスについで、飲み終える頃にはできあがる、お手軽なおつまみ。それが当方の自宅酒場「居酒屋さち吉」のイージー料理です。「金はかけぬが、ひと手間かける」をモットーに、今宵も居酒屋さと吉、開店。

竹輪の磯辺揚げ

居酒屋でメニューに見つけると必ず頼む、当方の好物です。揚げ物って油の後処理とか面倒で敬遠しがちですが、これはフライパンで揚げ焼きにするだけの、意外にイージーな一品。

和風カプレーゼ

モツァレラチーズを絹ごし豆腐に、バジルを大葉に変えると、これが日本酒にも合う一品に…

手羽中の蒸し焼き

生姜醤油に漬け込んだ後ワインを回しかけて蒸し焼きにします。ワインが合わないわけがない。

やきとり缶の卵とじ

スーパーでもコンビニでも売ってるあの焼き鳥の缶詰(タレ味の方)と葱をフライパンでさっと炙り、溶き卵をからめるだけ…

サバ味噌缶のポテト添え

サバみそ缶とポテトの電子レンジ温め。だまされたと思ってやってください、味噌のしみたポテトむちゃくちゃ美味いす。いや日本のサバみそ缶のレベル高すぎますよね…

トマトと胡瓜とチーズのサラダ

トマト、胡瓜、カマンベールチーズそれぞれを小さく角切りにして混ぜただけのサラダに、塩胡椒とオリーヴオイルをかけるだけ…

小海老と枝豆のニンニク炒め

うちでは剥き小海老も枝豆も冷凍食品で常備。たっぷりのオリーヴオイルでニンニクを炒めておき、具材を入れてグツグツやれば、数分でワインに申し分ないおつまみのできあがり。

アボカドのプチトマトあえ

アボカドを切ってプチトマトにオリーヴオイル、塩、胡椒であえるだけなんだけど、これが冷えた白ワインによく合うんです。

ほくほくポテトの缶タコ添え

タコの油漬け缶に、ラップにくるんで電子レンジ数分でほくほくさせたジャガイモと、冷凍常備してあるパセリを添え、料理っぽく見せかける術。

枝豆のアンチョビあえ

缶詰のアンチョビと油を熱し、枝豆を放り込んでザッとあえるだけ。冷凍枝豆を常備しておくと便利です。

キャベツとポテトのアンチョビ炒め

キャベツ、じゃがいも、アンチョビの炒めもの。油と塩気はアンチョビ缶だけでまかなえますが、胡椒たっぷりふりかけます。熱々のところをよく冷えたビールで流しこむ!

きつねフロマージュ

二つに切った油揚げの中に市販の「とけるスライスチーズ」を入れて焼き、めんつゆと鰹節かけるだけ。あらゆる酒に合います。

茄子のペペロンチーノ

割り砕いた鷹の爪とニンニクを炒めたオリーブオイルで、スライスした茄子を炒め、パパッと塩を振るだけというイージーさ。なのにワインがいくらでも進むのは一体どういうことか。

芽キャベツと蕪と玉ねぎのスープ

コンソメの素を入れた湯に、冷蔵庫の半端な野菜を放り込んで作る超インスタントなスープ。ローカロリーで夜食にうってつけ。

茄子のチーズ焼き

茄子に、市販の「溶けるチーズ」を乗せてフライパンで焼き、醤油をたっぷりかけ回して食します。

油揚げ、大根、昆布の炒めもの

湯豆腐の出汁とった後の昆布と、大根おろし作った残りの皮を胡麻油で炒め、刻んだ油揚を放り込んで味醂とめんつゆと七味唐辛子で味つけ。言わば野菜のホルモン(放るもん)料理。

油揚げと蕪の葉の炒めもの

油揚げと蕪の葉をさっと炒め、蓋をして、酒と味醂とめんつゆ少々で蒸し上げます。

ベーコンと菜の花の炒めもの

ニンニクを熱したオリーヴオイルで菜の花とベーコンをサッと炒め、塩胡椒と醤油で味を整えます。

青梗菜と竹輪のマヨネーズ炒め

青梗菜と竹輪のマヨネーズ炒めに、削り節と黒胡椒をかけて食します。マヨネーズ多めだと良くも悪くもジャンクな味で、ビールやハイボールが止まらないことうけあい。

厚揚げの網焼き

厚揚げの両面を軽く焦げ目がつくまで網で焼き、蒸した青菜と刻んだトマトをトッピング。

油揚げ、小松菜、蕪の炒め煮

油揚げ、蕪、小松菜を炒めてから、酒とめんつゆでクタッと柔らかくなるまで煮ます。

豆腐の塩葱ペペロンチーノ

胡麻油と塩をかけてしんなりさせた葱と、鷹の爪を冷奴に乗せただけですが。焼酎ロックにぴったりです。

豆腐のめんつゆ煮

豆腐をめんつゆで煮るだけの超インスタント料理ながら、身体は芯から温まるので夜食にもうってつけ。

浅蜊と水菜の酒蒸し

ニンニクとアサリを炒め、白ワインか日本酒でさっと蒸します。旨味の出た汁がシャキシャキした水菜にしみて、体にやさしい一品。

白菜、人参、林檎のあえもの

白菜と人参と林檎を刻んでまぜるだけ。味付けは胡麻油と塩だけ。シャキシャキした食感と林檎の甘酸っぱさが癖になります。

茹でオクラ

オクラを茹でたて削り節と刻み海苔を振りかけるだけなのに、これがどんな酒にも合うんだ。

オクラとプチトマトとチーズのあえもの

オクラとプチトマトとチーズを同じくらいの大きさに切り、オリーヴオイルと塩をかけて食します。

焼き芋サラダ

焼き芋が食べきれなくて残ってしまった時に作ります。冷蔵庫で数日は保存可。

Please reload

Copyright © 2017 Satoru Wono All rights reserved.