芽キャベツ、蕪、玉ねぎのスープ

1. コンソメの素を入れた水に、ローリエの葉を2〜3枚、野菜のホルモン(※)、芽キャベツ、縦にスライスした玉ネギ、縦に8等分した蕪を入れ、蓋をして煮る

2. 沸騰したら弱火にしてさらに煮る

3. 芽キャベツに楊枝がスッと通るぐらい柔らかくなったら出来上がり。若干の塩で味をととのえ、胡椒をガンガン振って食す。

 

普段さほど汁物をたしなまない当方ですが、冷蔵庫の残り物を消費するため時々こんなスープを作ります。

 

※ 野菜のホルモンとは、セロリの葉っぱ、パセリの茎、ブロッコリの枝、ネギの緑のとこ、レタス外側の硬い葉…みたいな「放るもん」のこと。捨てずにポリ袋にでもまとめて冷凍保存しておき、こういう時に入れると複雑な香味が出て、ちょっと上等な料理を作った気分になれます。

Copyright © 2017 Satoru Wono All rights reserved.